【悩み】子育て世代にとってネット社会は良いことばかりではないことに気付いた

ネット社会。情報化社会。スマホがあれば、いつ、どこであっても欲しい情報を得ることができる時代です。

ただ、気付いたんです。子育て世代にとって欲しい情報がすぐに手に入る環境が決して良いことばかりではない、ということに。

スポンサーリンク

ネットには子育て情報であふれいている

ネット上には、妊娠中の過ごし方、おすすめのスポット、離乳食の作り方、はたまた月齢に合わせた遊び方など、調べれば何百っていうサイト、ブログがヒットします。子育て世代にとっては必須のツールですね。

僕も妻も、子供に何をするにしても、どこへ行くにしてもまずはネットの情報を気にしていました。で、思ったんです。「あれ、ネットの情報に振り回されていないか?」って。

不必要に神経質になってしまう

ネットサーフィンしていて、目的とは違う「あ~知らんとけば良かった」って情報を不意に見てしまった経験はないでしょうか?

それまでは全く気にしなかったことに対して、急に神経質になってしまう。あれしたほうが良い、これしたらダメ、あれ食べると体に良い、これ食べたら体に悪いなどなど、気にしすぎたら鬱になるのではないか、と思うくらい。

ネットの情報ってほとんどが無責任に書いてます。ブログであれば自身の子育ての体験談とか。何の裏付けもない情報が噂だけで広まってしまったパターンとか。

そんなことで自分達の神経が削られるのは嫌です。時間の無駄です。

他の子供と比べてしまう

よく子育て情報を扱うサイト、ブログには、「○ヶ月で○○○ができた!」、「○ヶ月で○○○を食べ始めた!」といった情報が落ちていますね。 SNS を見れば友達、知り合いの子供の成長過程も分かる場合もあります。

はなから他人は他人という気持ちでいれば良いのですが、そうでないと自分の子供の成長とどうしても比べてしまいませんか?で、何がダメなのか、気になってししまう、という。

ここからは、不必要に神経質になってしまう、ところで書いたことにも繋がっていきますね。

ちなみに、こんなブログも書いています。

【SNS疲れ】Facebook アカウントを削除し退会した5つの理由

2016.08.22

気楽に子育てしたい

やっぱり子育てって不安です。自分も子を持って、すごく身に染みて感じます。

順調に成長しているのだろうか?○○○できないのはいけない事なのだろうか?って。不安だらけ。ネットの情報ってそういった不安をさらに加速させてしまう可能性もあることに気付きました。

そんなの気にしたって仕方ないんですよね。他人は他人です。自分の子供を信じたいものです。良い意味で少しでも気楽に子育てしたいものです。

本当に不安であれば、専門家(病気っぽかったら医者に、子育てであれば支援センター、保育所とか)に問い合わせるのが一番ですよね。

ここに来られた方も一度、子育てとネットの使い方について自分達を振り返ってみてはどうでしょうか?

ではでは

スポンサーリンク