【永久保存版】我が家のお掃除メモ(キッチン周り編)

今回は我が家のキッチン周りの大掃除方法を公開します。

といっても(嫁の頼みで)ほぼ備忘録になります。

スポンサーリンク

重要!「汚れ」に応じて洗浄アイテムを使い分けること

汚れの種類 適切な洗浄アイテム
油汚れ 重曹<セスキ炭酸ソーダ
マジックリン
水垢 クエン酸
手垢、皮脂 セスキ炭酸ソーダ

事前に準備するもの

  • 重曹
  • クエン酸
  • セスキ炭酸ソーダ
  • マジックリン
  • 中性洗剤
  • ペットボトル
  • 霧吹き
  • 中厚手のゴム手袋
  • ダンボール
  • 布巾5枚ほど
  • ゴミ袋10枚くらい
  • マスク
  • 耐熱容器
  • 割り箸
  • 歯ブラシ
  • キッチンハイター
  • アルカリ電解イオン水

掃除方法

レンジフード

memo

重曹は10Lに対して1カップほど。

  1. 漏れ防止のためゴミ袋にダンボールを入れる。
  2. レンジフードの部品を取り出し3枚重ねたゴミ袋の中に入れる。ゴミ袋が破れないように気をつける。
  3. 重曹を入れる。
  4. お湯を部品がつかるまでいれる(10Lほど)。
  5. ゴミ袋をしばり、ダンボールの蓋をし、外側のゴミ袋もしばって保温されるようにしておく。
  6. 半日くらいおいておく。
  7. 歯ブラシなどで汚れを落とす!
  8. レンジフードの壁側はマジックリンパックする。
  9. シロッコファンの入り口付近が一番油が溜まっているのでパックして割り箸などで削り取る。

冷蔵庫

  1. 取れる部品は取って中性洗剤で洗って乾かす。
  2. 取れないものは中性洗剤を薄めて布巾につけてふきとる(もしくはクエン酸)。
  3. 硬く絞った布巾でふきとる。
    →アルコールで仕上げしてもよい。
  4. 冷蔵庫外側は手垢なのでセスキ炭酸ソーダ水でふき、硬く絞った布巾でふきとる。仕上げにアルコール。

キッチン壁など

  1. 重曹水で油汚れをふきとる。
  2. クエン酸水で水垢をふきとる。
  3. 硬く絞った布巾でふきとる。
  4. 皿受けとシンクの中はハイターを使用する。

キッチン引き出し

  1. アルカリ電解イオン水などでふきとる。

電子レンジ

  1. コップ一杯に大さじ1の重曹水を耐熱容器に入れて3〜5分電子レンジで加熱する。
  2. 20〜30分放置。
  3. 布巾でふきとる。頑固な汚れは①の重曹水を布巾に含ませてふきとる。
  4. 外側も重曹水を使ってふきとる。

ティファール

memo

クエン酸1Lに対して大さじ1のクエン酸

  1. クエン酸をティファールにいれ、水を注いでスイッチをいれ沸騰させる。
  2. そのまま30分放置。
  3. 再度沸騰。
  4. 水道水で流す。
  5. 外側は手垢なのでセスキ炭酸ソーダを含ませたふきんでふきとる。その後水だけ含ませたふきんでふきとる。

トースター

memo

こげは重曹水がよいが変色するのでやめておいたほうがよい。重曹ペーストは、重曹に少しの水を入れてできる。

  1. 部品を外して、トースター庫内は重曹ペーストもしくは重曹水でパックする。
  2. 網は重曹ペーストでパック。
  3. 他の部品は中性洗剤で洗う。
  4. ①②を布巾でふきとる。割り箸などで焦げをとってもよいかも。外側も重曹水でふく。

炊飯器

アルカリ電解イオン水や、アルコールなどで中をふきとる。外側はアルコールかセスキ炭酸ソーダでふきとる。

炊飯器等下の棚

アルカリ電解イオン水でふきとる。

以上

スポンサーリンク