「BBQが快適に!」コールマンのロードトリップグリルはめんどくさがり屋におすすめできるキャンプ道具

どうも、TOMOZO(@TOMOZO)です。

夏といえば、BBQ 、キャンプですね!僕も大好きです!!

ただ、BBQ って準備がめんどくさくないですか?特に炭に関しては、「火おこし」、「火の調整」、「後始末」どれもが、できればやりたくない作業ではないでしょうか?

僕は、炭でやる BBQ は好きだけど、めんどくさがりな性格なもので、炭の扱いがもっと楽になる方法を模索していました。そのんなときに出会ったのが、コールマンから発売されていますロードトリップグリルという商品です。

ロードトリップグリルを買ってから、炭の処理は不要になり、より楽しく、より快適に、よりオシャレに BBQ を楽しめるようになりました!

こんな方におすすめ
・BBQ 好きだけど炭の扱いは嫌い
・自宅に庭で BBQ したいけど、煙が気になる
・オシャレなキャンプ用品を求めている
スポンサーリンク

ロードトリップグリル

大手キャンプ用品メーカー コールマン(Coleman)より販売されている商品。燃料はLPガスを2本、BBQ だけではなくキャンプでのあらゆるシチュエーションで、オールマイティな料理を楽しむことができます。

メリット

僕が3年間ロードトリップグリルを使用して感じたメリットを紹介します。

準備、後始末が楽

なんといっても炭要らず!燃料はLPガスですので、着火も楽です。設置してすぐに BBQ を始めることができます!

鉄板、フタは簡単に取り外すことができるので洗うのも楽です。汚れがひどくなっても別途購入することもできるため安心です。

たとえ汚れがひどくなっても別途購入することもできるため安心です。

炭の火おこしに時間がかかって、周りに迷惑かけちゃうってこともありませんね。

移動が楽

写真の通り、本体は折り畳み式で車輪が付いています。荷物がかさばりがちで、移動もあるキャンプでは大変うれしい機能になります。

蒸し焼きやスモーク料理もできる

フタ付なので蒸し焼きやスモーク料理も簡単にできます。ピザやステーキ料理も簡単にも最適です。

オプションパーツが豊富

オプションパーツによって鍋やフライパンにも対応できます。料理の幅がさらに広がります。

煙が少ない

燃料がガスのため、炭に比べて煙も少ないです。自宅の庭で BBQ を楽しむ際に、隣人のご迷惑になることも少なくなりますね。
(もちろん、料理によっては煙はでます。自宅の庭で BBQ をする際は、ちゃんと隣人の許可をとりましょうね)

デメリット

ここからは、僕が使ってみて感じたデメリットを紹介します。

縦置きができない

縦置きできません。

例えば倉庫に収納する際に、横置きで収納しちゃうとそれだけで場所をとってしまいます。

ちょっとだけ高価

安くはありません。

しかし、ロードトリップグリルは BBQ ではなくキャンプのどのシチュエーションでも活躍できます。長年使用することを考えれば、その価値はお値段以上になるかと思います。

まとめ

ロードトリップグリルは単に BBQ 用としてではなく、キャンプのどのシチュエーションにも活躍できます。BBQ 、キャンプ好きの方には是非おすすめしたい商品です。

ではでは。

スポンサーリンク