ポイテックは思ったほど臭いを消してくれないが、おおかた満足している

子育て中のママ、パパにとって、使用済み紙おむつの管理は悩みの種でしょう。

ベビー用品の Combi(コンビ) からは、使用済み紙おむつの臭い対策用品 『Poi Tech(ポイテック)』が発売されています。

我が家もポイテックを愛用しています。当記事ではポイテックを使ってみた素直な感想を紹介します。

スポンサーリンク

使い方は簡単で手間もかからない

詳細はメーカーのホームページを見てもらったほうが早いでしょう。

簡単に言いますと、おむつをポイして、くるんで、押し込むだけ(笑)

扱いは非常に楽です。

スペアカセットがちょっと高い

ポイテックには必ずスペアカセットが必要になります。スペアカセットは消耗品。つまり、ランニングコストとしてスペアカセット代がかかってくるのです。

単品で 1,300 円(+税)です。3個パックで 2,800 円(+税)となっています。

メーカーによりますと、「1個でおむつ約100個分の処理が可能」とありますが、我が家の場合、1~2週間で1個消費しています。感覚的には1ヶ月に3個パックを消費している気がします。

思ったより臭いは消えない

これがちょっと残念だった。臭いが完全に消えるわけではありませんでした。

我が家の場合、ポイテック本体をトイレに置いています。

子供の離乳食が始まって、便の臭いも強烈になってくる頃になって、ポイテックから臭いが漏れるような気がしています。トイレに入った瞬間にホア~ンと、ポイテックを開けた直後には結構な臭いがします(笑)

まあ、普通にゴミ箱に捨てるよりかは、臭いが収まるでしょうが、完全に臭いが漏れなくなるということでもありませんでした。

これは、我が家の使い方が悪いかもしれません。

完璧を求めなければ買いで

ポイテック自体は非常に使いやすく、便利で良い商品だと思います。

ただ、ある程度の臭いは漏れると思っておいたほうが良いかと思います。それでも、普通にゴミ箱に捨てるよりかは断然マシです。

後は、スペアカセットのランニングコストをどう考えるか?ではないでしょうか?

購入の検討の参考にしていただければと思います。

ではでは

スポンサーリンク