【Gutenberg】Markdownテキストをコピペするだけブロック変換してくれるみたい(WordPress)

どうも、TOMOZO(@TOMOZO)です。

僕がWordPressのバージョンを上げない理由の一つとして、新エディタ「Gutenberg」とMarkdown記法との相性にありました。
そのことは以下の記事にも書いています。

【WordPress 5.0】「ちょっと待て」バージョンアップはちょっと様子見ようと思う

2018.12.08

【WordPress】「最悪」Gutenbergはライティング速度が下がるだけで使えないことが分かった

2018.12.10

しかし、なんと「Markdown記法で書いたテキストをブロックエディタにコピペすると、勝手にブロック変換してくれる」ことが分かりました!!

これは僕にとって非常に嬉しく、記事のライティング速度に影響を及ぼさないため、WordPressを5.X系にバージョンアップする決心がついたのです!

スポンサーリンク

Markdownコピペでブロック変換する手順

まずは、今まで通り、Markdownで記事の下書きを書きます。
例えばこんな感じの記事を書いたとします。

ファイルの拡張子は「.txt」で保存しましょう。

次に、WordPressの新規追加でブロックエディタを開きます。先にタイトルを書きます。

そしてMarkdownで書いた記事のタイトル(「#」)以下を全てコピーします。

そのままブロックにカーソルを合わせてペーストします。

すると、なんということでしょう!イイ感じにブロック変換されてるではありませんか!

  • 「SyntaxHighlighter Conde」のプラグインをインストールしておくと、コード部分もいい感じにブロック変換してくれてます。
  • ショートコードも置き換えてくれます。

これ、マジで最高です。
「Gutenberg」見直しました。ありがとう。

Markdownプラグイン「JP Markdwon」は削除した

【Wordpress】Markdownプラグイン導入でライティングが爆速になった

2017.09.15

「JP Markdwon」を有効化しているとGutenbergで思ったような表示にならないため削除しました。

スポンサーリンク