【寝不足注意】おもしろすぎて、はまった海外ドラマ16選!

僕が見た海外ドラマをハマリ度別にまとめて紹介します。完全に主観入っています。ちなみに僕の好きなジャンルはサスペンス、ミステリー、ホラー系です。

★★★★★:超はまった!寝不足確定!!
★★★★☆:はまった!夜更かし注意!
★★★☆☆:まあまあ。暇があれば見たいかな。

スポンサーリンク

ハマリ度「★★★★★」

超はまった!寝不足確定!!

アメリカン・ホラー・ストーリー

【海外ドラマ】アメリカン・ホラー・ストーリーの魅力を徹底紹介するよ

2016.07.27

美しく、怖いホラー。全く新しいホラージャンルと言っても過言ではありません。怖いのに見るのが止まりませんでした。

また、1シーズンでひとつの物語が完結します。シーズン間のおさらいの必要も無いので、まとまった時間をとれない方にもおすすめです。

シーズン5である「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」では、あのレディ・ガガが主役となっています。その演技は圧巻です。

オーファン・ブラック 暴走遺伝子

主演「タチアナ・マスラニー」の演技は圧巻です。僕は、このドラマでタチアナ・マスラニーのファンになりました(笑)

SUPERNATURAL

【海外ドラマ】イケメン兄弟と悪魔や天使や都市伝説!スーパーナチュラルがおもしろい!

2016.07.26

超常現象(悪魔、天使、幽霊、都市伝説)を扱ったなんでもありなドラマ。兄弟愛、家族愛、裏切り、コメディ要素もあって飽きません。超長寿ドラマとなっています。

24 -TWENTY FOUR-

「24」なくして海外テレビドラマのブームはなかったはず。テロに立ち向かう連邦捜査官ジャック・バウアーの24時間をリアルタイムに描く。続きが気になって24時間ブッ通しで見てしまいました。

プリズン・ブレイク

【海外ドラマ】Prison Break(プリズン・ブレイク)は定番だけどおもしろいのでおすすめです

2016.07.28

主演「ウェントワース・ミラー」は「プリズン・ブレイク」で一役スターの座にのぼりつめました。見始めたら止まりません。ファーストシーズンが特におすすめです。

アンダー・ザ・ドーム

ある日突然、あなたの町が謎のドームに覆われたらどうしますか?完全に外の世界との接触が経たれた人々の変化がリアルに描かれた SF ミステリー作品です。

LOST

謎と人間模様が交差したミステリーアドベンチャーの超大作です。過去と現在が同時進行する構成となっていて続きが気になって仕方ありません。

HEROES/ヒーローズ

「ヤッター!」でお馴染みとなった日本人俳優マシ・オカも有名になりましたね。特殊能力を授かった人間が集い、世界の危機に立ち向かう、SF サスペンス、アクションドラマです。

ハマリ度「★★★★☆」

はまった!夜更かし注意!

ウォーキング・デッド

“ウォーカー”と呼ばれるゾンビが徘徊する世界と化したアメリカが舞台となっています。そこで、主人公たちが安住の地を求めて恐怖に立ち向かう姿を描かれています。
ただのゾンビものではありません。ゾンビものが苦手な方でも楽しめます。ゾンビよりも人間同士の争いのほうが怖いかも・・。

BONES-骨は語る-

骨から事件の真相を解明するという新しい切り口のクライムサスペンスドラマです。難解な事件が解決していく過程は見ていても飽きません。

SHERLOCK/シャーロック

21世紀の探偵シャーロック・ホームズ。相棒であるワトソンとともに難解な事件を解決していきます。パソコンやスマホを駆使するあたりが現代ならではで面白いです。
間違いなくベネディクト・カンバーバッチのハマリ役でしょう。

FRINGE/フリンジ

FBI のフリンジチームが”パターン”と呼ばれる世界中で巻き起こる不可解な現象の謎に迫るミステリーサイエンスです。こういう謎ものは海外ドラマの定番ではありますが、続きが気になって連続で見てしまいます(笑)

ハマリ度「★★★☆☆」


まあまあ。暇があれば見たいかな。

ブラックリスト

ジェームズ・スペイダーの悪役っぷりがたまりません。悪人にフォーカスしたドラマの中でもおすすめの部類でしょう。

ゲーム・オブ・スローンズ

一つの季節が不規則に数年間も続く大陸で、7つの王国びよる派遣争いを描いています。ベストセラー小説が原作なだけあって、壮大な物語となっています。

ハンニバル

「ハンニバル」シリーズのドラマ版です。シリーズ通しての中心人物である精神科医のハンニバル・レクター博士の若い頃を描いている。時系列としては、映画「羊たちの沈黙」以前の物語となっています。

デクスター

法では裁けない凶悪犯を成敗していくサスペンスドラマ。主人公は殺人衝動を抱えているというなんとも型破りな設定となっています。題材のわりには、サルサ音楽やラテン音楽を BGM に採用していて、暗さ、残虐さを感じさせない、全体的にポップな作りとなっているあたりも、おもしろいところ。

以上、失礼しやす。

スポンサーリンク