暇つぶしにおすすめする情報系サイト3選

スマホ、タブレットの利用が広まっています。通勤時間、会社の休憩時間、はたまたお風呂場で利用している方も多いと思います。

せっかくのツールと時間があるなら、ゲームばかりではなく、情報収集の時間にあてても良いのではないでしょうか。

情報系サイトはたくさん存在しますが、当記事では厳選して3つ紹介します。このあたり読んでおけば、世の中の動向に無頓着になることはないかと思います。

スポンサーリンク

Googleニュース

Googleニュース

世界中のメディアが発信するニュースから集約したサイトです。

国内、国外の政治、経済、エンタメ、スポーツまで幅広いジャンルを扱っています。現在地を設定しておけば、地元のニュースも把握することができます。

僕の場合は毎朝、国内、国外の政治、経済を中心に目を通すようにしています。

GIGAZINE(ギガジン)

GIGAZINE(ギガジン)

IT系に強いニュースサイトです。

読みは「ギガジン」、オンラインマガジンとしてギガバイト級のサイトという意味で、「MAGAZINE(雑誌)」+「GIGA」を由来とする造語。
引用元:GIGAZINEについて

ニュースサイトといっても、記事はブログ形式になっており、写真、動画をふんだんに掲載しており、見ていて飽きないサイトです。1日20コンテンツ程度アップされます。

使ってみた、見てみた系の記事も多く、商品、サービス選びにも非常に参考になります。

当サイトでもよく扱う格安スマホ、MVNO の存在を知ったのも、GIGAZINE がキッカケでした。

「2年で10万を節約!」通信料節約はガラケー、格安スマホの2台持ちがおすすめ

2016.08.08

【HUAWEI P9 lite】「コスパ良い!」MVNO運用に最適な1台です

2016.08.06

ライフハッカー

ライフハッカー

ライフハック
「ガジェット等を駆使して、仕事の効率を上げる、高い生産性を上げる、結果として人生のクオリティを高めるための工夫」として意味とされています。

ライフハッカーは、まさに生活全般に役立つライフハック情報が豊富です。

仕事術やガジェットなど、ちょっと試したくなるような情報がちらばっています。僕は、仕事中のトイレ休憩時間、休み時間にさっと目を通しています。

以上、おすすめ情報系サイト3選でした。特に IT 業界はめまぐるしいスピードで変化しています。時代遅れ、と言われないためにも最新情報には敏感になっておきましょう。

ではでは

スポンサーリンク