【HUAWEI P9 lite】「コスパ良い!」MVNO運用に最適な1台です

IIJ mio 公式より HUAWEI P9 lite (ゴールド)を購入しました。

『HUAWEI P9 lite』は、Huawei(ファーウェイ)より、2016年6月17日に発売された SIM フリー端末です。

同じく SIM フリー端末の Nexus 5 を使用していたのですが、どうも端末の調子が悪いようで思い切って乗り換えます。

当記事は、HUAWEI P9 lite レビュー&感想になります。購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スペック

まずはスペックを簡単に紹介します。

サイズ 高さ 約146.8 mm | 幅 72.6 mm | 厚さ 約7.5 mm | 重さ 約147 g
カラー ゴールド / ホワイト / ブラック
OS Android 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1
CPU Huawei Kirin650 オクタコア (4×2.0GHz+4×1.7GHz)
メモリ RAM 2GB | ROM 16GB | Micro-SDスロット(最大128GB)
ディスプレイ 5.2インチ フルHD
バッテリー 容量 3000 mAh
カメラ メインカメラ 1300万画素 | インカメラ 800万画素
センサー 指紋、加速度、コンパス、環境光、近接
測位方式 GPS / AGPS / Glonass
スロット Nano-SIM×2

価格は、HUAWEI のオンラインショップで 32,378円 (税込)!!

このスペックでこの価格は驚きです!一目ぼれでぽちりましたよ!!

開封してみた

まずは箱から。ティッシュ箱との比較です。

HUAWEI P9 lite 箱

HUAWEI P9 lite 箱

高級感ありますね。比較対象がティッシュ箱だからなおさら。(笑)

HUAWEI P9 lite 箱1

HUAWEI P9 lite 箱1

端末本体です。(本体はちゃんと袋に入ってます。安心して下さいね)

HUAWEI P9 lite 付属品

HUAWEI P9 lite 付属品

付属品です。

  • ACアダプタ
  • USBケーブル(Micro USB)
  • クリアケース
  • イヤホンマイク
  • クイックスタートガイド
  • 本体保証書
  • ACアダプタ保証書

クリアケースはありがたい。別途購入する必要もなく、とりあえずは開封後から端末を守ることができます。

HUAWEI P9 lite 表面

HUAWEI P9 lite 表面

表側(ケース付き)、持ってみた感じです。

さすが、5.2インチフルHD。大画面は嬉しい。Nexus 5 が、5インチでしたので、そこまで差はないかと思いましたが、思ったより大きいです。

本体はメタルフレームで上品な感じです。持った感じは、手にフィットしてちょうど良く、女性の方でも持ちやすいかと思います。

HUAWEI P9 lite 裏面

HUAWEI P9 lite 裏面

裏側(ケース付き)です。

シンプルで高級感ありますね。一応、ゴールドなんですが、あんまり目立ったゴールドではありませんね。

でも、これはこれで良いかもです。

HUAWEI P9 lite 保護シート付き

HUAWEI P9 lite 保護シート付き

なんと!!保護シートがはじめから貼り付けてあるではありませんか!!

一般的な出荷時の簡易的な保護シートではありませんよ。ちゃんとした保護シートです。しっかりと貼り付けてあります。

これはありがたい!!

HUAWEI P9 lite 側面

HUAWEI P9 lite 側面

側面(ケース付き)です。丸みを帯びているのて持ちやすいです。

HUAWEI P9 lite Simスロット

HUAWEI P9 lite Simスロット

デュアル Sim スロットです。たいてい、SIM(nano SIM)+ microSD の運用になるでしょうね。

動かしてみた

気になる動作は?

HUAWEI P9 lite ホーム画面

HUAWEI P9 lite ホーム画面

ホーム画面です。

気になる動作は、サクサク!快適です!全く不快感は感じませんね。あと、長時間使用でも端末が熱を持たないです。

Nexus 5 が結構熱を持ちやすかったので、嬉しい。

HUAWEI P9 lite 設定画面

HUAWEI P9 lite 設定画面

設定画面です。

アイコンもシンプルでおしゃれ。メニューの構成もそこまで複雑ではないですね。

気になるストレージの空きは?

HUAWEI P9 lite ストレージ空き

HUAWEI P9 lite ストレージ空き

初回起動時の ROM 使用量です。

残り約10Gってところ。アプリたくさん使う、写真、動画をたくさん保存したいかたは、microSDは必須です。

気になる指紋認証の使い勝手は?

もうね、指紋認証が便利ですね!!ロック解除に指紋認証を使うことができます。誤認識もなく、認証が遅いってこともありません!

ロック解除って何気にめんどうですよね。

指紋認証については、以下の記事でも紹介しています。

【HUAWEI P9 lite】指紋認証が快適すぎる!!

2016.08.29

ロック解除のパスワード打つ手間がなくなりました!快適!!

気になるバッテリーの持ちは?

1日の使用頻度が、LINE のやりとりが 数十回、youtube で数回再生、Wi-Fi はON、ブラウジング 1時間程度、であれば2日持ちました。

設定を見直すことで、もう少し持ちが良くなる可能性がありますね。

【HUAWEI P9 lite】バッテリー持ちを更に良くするための設定

2016.08.07

ベンチマーク

『AnTuTu Benchmark』を使用して、Nexus 5 のベンチマークと比較してみました。

Nexus 5 ベンチマーク

Nexus 5 ベンチマーク

HUAWEI P9 lite ベンチマーク

HUAWEI P9 lite ベンチマーク

総合点数はNexus 5 越えの5万点越え。

AnTuTu Benchmark のスコアランクとしては、iPhone 5S (約6万点)のちょい下ってところ。

まぁ、3万の端末でこの点数は素晴らしい!

まとめ

HUAWEI P9 lite は、格安スマホの部類とされていますが、正直このスペックで3万円とは、コスパ良すぎです!!!

動作も、ぬるぬる、さくさく、全くストレスを感じません。クリアケース、保護シート付きであることも個人的には評価できるところです。

MVNO 運用を考えている方、SIM フリー端末 の乗り換えを考えている方には是非おすすめしたい端末ですね。使ってがっかりすることはないと思います。

以上、最後までありがとうございました。

ではでは。

スポンサーリンク