【HUAWEI P9 lite】まさに「ちょうど良い」SIMフリー端末、3ヶ月使っての感想/評価は申し分なし!

どぅもです。

HUAWEI より発売されている SIM フリー端末「HUAWEI P9 lite」を購入、使用して3ヶ月が経過しました。

当ブログでも関連する記事をいくつか書いており、おかげ様で関連する記事がブログ全体のアクセス数の大半を占めています。

ということで、使用して3ヶ月の感想、評価を書きます。まさに全てにおいて「ちょうど良い」端末です。

スポンサーリンク

主な仕様

ファーストインプレッションは次の記事に書いています。

【HUAWEI P9 lite】「コスパ良い!」MVNO運用に最適な1台です

2016.08.06

OS は Android 6.0(Marshmallow)。5.2インチのフルHDディスプレイ。RAM が 2GB、ROM が 16GB。SIM サイズが nano SIM です。ROM 容量が少ないので microSD は必須かもしれません。

価格は公式のオンラインショップで 32,378円 (税込)。いわゆる格安スマホに近い、ミドルレンジクラスの端末になります。上位モデルの端末として「HUAWEI P9」も発売されています。

特徴や機能

ボディがスリムでシンプル

HUAWEI P9 lite 表面

HUAWEI P9 lite 表面

HUAWEI P9 lite 側面

HUAWEI P9 lite 側面

5.2インチの高精細フルHDディスプレイで、約76%という高い画面占有率です。非常にシャープで手になじみます。ゴールドカラーなんかはめちゃくちゃ高級感あります。

指紋認証が快適

僕が使っていて一番感動した機能が指紋認証です。

HUAWEI P9 lite 裏面

HUAWEI P9 lite 裏面

画面ロック解除に指紋認証を使っています。誤認識もなく、認証スピードも早いです。画面ロック解除のパスコードを打つ手間はなくなりました。
指紋センサの位置も、端末を手にしたときのちょうど人差し指の位置にあって違和感ありません。

今後、サードパーティ製のアプリも指紋認証に対応してくると嬉しいです。だってパスワードめんどくさいもん。

【HUAWEI P9 lite】指紋認証が快適すぎる!!

2016.08.29

バッテリー持ちが良い

バッテリー容量が 3000 mAh となっています。設定を見直して、だいたい2日に1回の充電です。長持ち!

【HUAWEI P9 lite】バッテリー持ちを更に良くするための設定

2016.08.07

管理ソフト「HiSuite」が使いやすい

端末のデータ管理、バックアップ、システム更新ができる Windows 用の管理ソフトです。端末と PC を接続して操作します。

何も難しいことはなく直感的に操作できます。たぶん iTunes より使いやすいです。

コストパフォーマンスが抜群に良い

日常の運用には十分すぎるスペック、機能です。これで 3万円ですから、コストパフォーマンスは抜群に良いです。どのレビュー記事を見ても批判しているような記事は見当たりません。

個人的には上位モデルの「HUAWEI P9」って必要?って感じです。

MVNO運用としておすすめできる1台

もちろん SIM フリー端末ですので MVNO 運用の1台としてもおすすめできます。せっかく MVNO を利用しているのに高い端末を買ってしまっては本末転倒ですよね。

安すぎるのはちょっと心配だけど、iPhone みたいに高いのもイヤ、けどそれなりに使える端末が欲しいって方にはおすすめです。

取り扱っている MVNO

「HUAWEI P9 lite」を販売している MVNO を紹介します。

  • 楽天モバイル
  • イオンモバイル
  • IIJmio
  • DMM mobile
  • BIGLOBE
  • NifMo

最後に

いやー、正直悪いところないかなーって思いながら使っていたのですが、良いところばっかでした(笑)決して HUAWEI の回し者ではありませんので・・。

それでは良いMVNOライフを(笑)

スポンサーリンク