【HUAWEI P9 lite】アップデート後の設定の見直しでバッテリー持ちを改善する

【HUAWEI P9 lite】「コスパ良い!」MVNO運用に最適な1台です

2016.08.06
待ちに待った Huawei P9 lite のアップデート。本アップデートにより Android 7.0 / EMUI 5.0 にバージョンアップします。

システムが改善され、UI を含め設定項目もいくつか変更となったようなので、設定を見直します。

スポンサーリンク

アップデートファイルサイズに注意

アップデートファイルのサイズが約2.0GBになります。ただでさえ、本体容量が少ない端末ですので、十分な空き容量を作っておきましょう。

何がどうかわったのか

ざっくりと、
・システムの最適化、安定性の向上
・アプリケーション汎用性の向上
です。

さっぱりわからんすね。では実際アップデートして、どのあたりが変わったのか見てみましょう。

UIが変わった

設定画面や、ドロップダウンメニューなどのメニューUIが変更となっています。素の android といった感じでしょうか。

HUAWEI P9 lite ドロップメニュー1

HUAWEI P9 lite ドロップメニュー1

HUAWEI P9 lite ドロップメニュー2

HUAWEI P9 lite ドロップメニュー2

HUAWEI P9 lite ドロップメニュー3

HUAWEI P9 lite ドロップメニュー3

画面分割モードが実装された

1画面を2画面分割し2つのアプリを同時表示できるようになりました。こちらはアプリ自体が画面分割に対応している必要があります。

HUAWEI P9 lite 画面分割前

HUAWEI P9 lite 画面分割前

HUAWEI P9 lite 画面分割後

HUAWEI P9 lite 画面分割後

これまでと同じように「□」で起動中のアプリ一覧を開きます(左)。ここで「□」を2秒程長押しすると”ここをドラッグして画面分割モードにする”と表示されるので、ドラッグすると、2画面分割され(右)、2つのアプリを同時表示、操作できます。
「□□」中は画面分割モードです。

バッテリー持ちを良くするための設定の見直し

旧バージョンの設定ですが、同じような記事を書いています。設定できること自体ほとんど変わりないので、よければこちらの記事も参考にして下さい。

【HUAWEI P9 lite】バッテリー持ちを更に良くするための設定

2016.08.07

位置情報サービスをオフ

設定方法
[設定]-[詳細設定]-[位置情報サービス]

位置情報サービスの設定としては、GPS、Wi-Fi、モバイルネットワークの組み合わせで3つ。

  • 高精度
  • 電池節約
  • デバイスのみ

位置情報を必要としない場合は、「現在地にアクセス」はオフに。必要になった場合にオンとすればいいです。位置情報を必要とするアプリを使用している場合、最低でも「電池節約」でもよいかもね。

Bluetooth をオフ

設定方法
[設定]-[Bluetooth]

Bluetooth も使うときにオンすればいい。

電池の設定をこまめにチェック

本アップデートにより省電力系の設定が見やすくなっています。[設定]-[電池]の設定をチェックしましょう。

設定方法
[設定]-[電池]
HUAWEI P9 lite 電池メニュー1

HUAWEI P9 lite 電池メニュー1

HUAWEI P9 lite 電池メニュー2

HUAWEI P9 lite 電池メニュー2

省電力(アプリ)

バッテリーの消費が多いアプリを「消費電力が高いアプリ」でチェックし、そんなアプリは画面ロック時にアプリを閉じるよう設定しておきましょう。メッセージ、メール系のアプリと設定すると新規メッセージを受信できなくなる場合もあるので注意して下さい。

その他

[消費電力レベル]でハードウエア、ソフトウェアどちらでバッテリーを消費しているのか確認できます。異常がないかたまにチェックしましょう。また[最適化]で省電力のためのおすすめ設定をアナウンスしてくれ、わかりやすく端末を省電力設定できます。

まだまだ、現役の Huawei P9 lite、快適に使い続けるためにも、設定は一度見直しておくといいでしょう。

スポンサーリンク