「テレビで視聴できなくなるんだけど・・」Huluの全面リニューアルに一喜一憂する

動画配信サービス Hulu が2017年の5月に全面リニューアルするようです。実はこのリニューアルによって恩恵を受ける人もいるし、逆に嬉しくない人もいるので紹介しておこうと思います。

ちなみに自分は、このリニューアルはあまり嬉しくない・・。

スポンサーリンク

Hulu

Hulu については、このブログでも何回か紹介しています。

【Hulu】「1000円でドラマや映画が見放題!?」もうレンタル店には行かない

2016.07.25
月額の定額料金で邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメが見放題のサービス。サービス開始当初はマイナーなタイトルが多かったものの、ここ最近では有名タイトルも多く、なかにはレンタル開始間もないものも。

特に海外ドラマが強く、全く飽きません。僕は Hulu を利用してからというもの、レンタル店に足を運ぶことはほとんどなくなったというわけです。

リニューアル内容

リニューアル内容はというと、対応機器のインタフェースの最適化やリアルタイム配信が視聴できるデバイスの拡大、家族のメンバーそれぞれが自分のアカウントを持つことができるマルチプロフィール機能などです。

一部のデバイスで視聴できなくなる

あえて最初に述べておきます!!

リニューアル以降、Hulu 視聴のサポート対象から外れるデバイスがあります。

はい、家のテレビがサポート終了の対象になってました・・。

理由は”コンテンツ保護の観点から”ってあるんだけど、「なんだよ!コンテンツ保護って!!」。Hulu の視聴はテレビが一番多かったし、DVD の感覚で視聴できるから楽だったんだよね。画面でかいし。

これからは、いちいち PS4 起動するか、スマホを利用するしかなくなったわけだ・・。残念・・・。

ちなみにサポート終了するデバイスは ここから検索できます。

リアルタイム配信が視聴できる機器の拡大

音楽やスポーツ、FOXチャンネルなどのリアルタイム配信って今までは PC のみでの視聴に限られていました。これがリニューアルによってスマホやタブレットからも視聴可能になるようです。

そもそもリアルタイム配信の存在を知らなかったなあ。これを機に視聴してみようかな。

絞り込み機能や検索機能を強化

日本市場向けに絞り込み機能や検索機能が強化されるようです。

確かに Hulu の検索機能ってあんまり親切ではないですし、これからタイトルもどんどん増えてくるでしょう。検索機能がどのように強化されるか楽しみです。検索のしやすさって重要ですよね。

デバイス毎にインターフェースが最適化

ウェブサイト、スマホアプリ、ゲーム機などのデバイス毎にインターフェースが最適化されるようです。よく分かりません。

マルチプロフィール機能

家族での利用を想定した機能。1つのアカウントで、個人のプロフィールを複数設定可能に。と同時に、年齢制限コンテンツのキッズ対応が強化されるようです。

これは、地味に嬉しい機能かもしれません。今まで家族で利用していると、途中まで見ていた動画がキャンセルされるし、マイリストも家族で同じになっちゃうので。

まとめ

対応していたテレビがサポート終了となるのは残念だけど、マルチプロフィール機能や検索機能の強化は嬉しい。リニューアルによってより使い勝手の良いサービスとなることを期待します。

ではでは

スポンサーリンク