【おすすめ】ミニファミコンでもう一度プレイしたいソフトベスト5

ファミリーコンピューター(ファミコン)がミニサイズになって再発売されることが決まりました!しかも、あらかじめ30本のソフトが収録されているという神仕様!

そこで、発売を記念して、ミニファミコンに収録されるソフトの中からもう一度プレイしたいソフトを勝手にランキングしてみました。

ちなみに僕はファミコン世代ではありませんが、中古のファミコンを買ってプレイするほどファミコンファンです(笑)

スポンサーリンク

ミニファミコンの仕様

公式サイトから公開されている画像になります。正規名称は「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」です。

ほんとに手のひらにのっかっていますよ(笑)

テレビやモニターには HDMI ケーブルで接続。電源は USB ケーブルから給電になるようです。昔のゲームでありながら仕様はしっかり現代風ですね!

11月10日発売で、価格は5,980円(税別)になるようです。これはかなりお買い得です。

公式サイトはこちら

もう一度プレイしたいソフトランキング

収録されるソフトの中からもう一度プレイしたいソフトをランキング形式で5つ厳選しました。

第1位「ファイナルファンタジーⅢ」

ジョブや召喚魔法といった後のファイナルファンタジーの基本となるシステムが搭載。もう一度、ファンタジーの世界にのめり込みたい。

第2位「星のカービィ 夢の泉の物語」

「プププランド」、「デデデ大王」、聞くだけで懐かしさ満載。コピーするカービィが可愛い。

第3位「魔界村」

超高難易度で有名なゲームですね。今でもプレイ動画がアップされるくらい永久に不滅なアクションゲームです。

第4位「スーパーマリオブラザーズ」

シリーズ第一弾。最速クリアするため、どれだけ試行錯誤したことか・・。

第5位「ゼルダの伝説」

クリア後の要素である、より難易度の高い「裏ゼルダ」をもう一度遊びたい!

合計30本のタイトルは超魅力的

他にも「パックマン」や「ドンキーコング」といった家族で遊べるソフトも収録されています。

ファミコンのソフトって結構、難易度高めでやりごたえがありますよね。ミニファミコンは、値段もお手頃で、場所もとりませんので、ちょっとばかし現代の綺麗なゲームとははなれてファミコンの思い出にひたってみてはどうでしょうか。

以上

スポンサーリンク