「これで安心」匿名でAmazonのほしい物リストを公開してみたよ(超簡単)

Amazon のほしい物リスト使ってますか?(そもそも Amazon 利用したことない人っているんでしょうか)
この「ほしい物リスト」、自分のほしい物をリスト化することはもちろんのこと、
ほしい物リストを公開すると、心優しい誰がリストの中からプレゼントできるという機能もあるんです。

でも、ここで疑問が。リストを公開すると第三者に住所や名前がばれることはないのか?
結論から言うとただ公開するだけではばれちゃいます。でも大丈夫です!ちゃんと匿名で公開する方法があります
早速、僕も公開してみましたよ。

スポンサーリンク

Amazon の「ほしい物リスト」とはなんぞや

これ

巷で流行っているという Amazon の「ほしい物リスト」という機能。

自分のほしい物をリスト化しておくだけではなく、リストをブログや Twitter などに公開することができます。
(もちろんデフォルト「非公開」です)

しかも、第三者が公開されたリストから商品を買ってその人にギフトできるんです。

そんな心優しい人が日本にはいるのかっ!って感じですが、いろんなブロガーさんの記事を見ると現実にプレゼントされた方は結構いるようです。

ほしい物リストを公開すると住所・名前はばれるの?

リストを公開した人の商品を第三者が購入してプレゼントできるということは住所や名前もばれるのではないかと不安に思うでしょう。

このご時世、住所や名前を自ら公開したい人などほとんどいないと思います。
誰もが不安に思うところだと思います。
僕もそうでした。

答えは、「設定次第ではバレます」です。

安心して下さい。
住所や名前を公開せずにほしい物リストを公開する方法がちゃんとあります。

以下の手順通り設定することで可能です。

住所・名前ばれせずにほしい物リストを公開する方法

ほしい物リストを作成する

Amazon にログインして「アカウントサービス」の「ほしい物リスト」をクリックします。

「ほしい物リストを作成する」をクリックし、ほしい物リストを作成します。


ここで

  • ほしい物リストの名前を入力する
  • デフォルトにチェックを付ける(必須ではない)
  • 公開/非公開の設定から「公開」を選択する

を設定し、「送信する」をクリックします。

リストが作成され「公開」となっていると思います。

ほしい物リストを詳細設定する

ここからが大事です。

マイリストのページから「リストの設定」をクリックします。

「詳細を見る」をクリックします。

  • 「受取人」に実名以外を入力します
  • 「受取人」は相手に表示される名前です。適当な名前を入力しましょう。(ブログやTwitterのアカウント名など)

  • お届け先住所を新規作成します
  • 氏名は本名以外を入力します。(受取人と同じでいいでしょう。)
    住所を入力します。
    このとき、配達業者さんが宛先の名前がわからないと困るので住所2に「○○様方」と入力しておきましょう。
    これは相手には表示されません。

  • 電話番号を入力します
  • 第三者の出品の商品の発送同意書のチェックを外します
  • Amazon 以外の商品の購入の際、個人情報を公開してもいいか?という内容です。
    Amazon 以外の商品を購入した場合、まれに住所や名前がばれることがあるようです。

ほしい物リストに商品を追加するときは、
Amazon が出品する商品だけを登録するようにしましょう。
Amazon が出品する商品以外の商品をリストに登録したとして、それを相手がプレゼントすることはできません。

以上で、匿名でほしい物リストを公開する準備は整いました。

シェアする

SNS でシェアするなりして、ほしい物リストを公開しましょう。

ブログに張り付ける場合は、「シェアする」のメールアイコンをクリックします。

固定リンクの URL が表示されますので、コピーして貼り付けましょう。

さて、僕のほしい物リストからプレゼントされる日は来るのだろうか?楽しみであります。

スポンサーリンク