「やってしまった・・」楽天銀行ログイン制限でワンタイムキーが受け取れない【ガラケー解約注意】

どぅもです。

月々の通信料を更に安くする!2台持ちをやめて「みおふぉん」契約へ。

2017.01.08

この記事で紹介した Softbank ガラケーを解約したことによる弊害が思わぬところに!!結構めんどくさい手続きをとるはめになったので記事にしておきます。

スポンサーリンク

楽天銀行のログイン制限を解除できなくなった

結論から言うと、楽天銀行のセキュリティ機能のひとつワンタイム認証のワンタイムキーを受け取るメールアドレスを解約してしまったせいでログインできなくなってしまった

久しぶりに楽天銀行を使おうとログインしたところ、ワンタイム認証を要求された。まあ確かにログイン制限を設定していたので、いつものようにワンタイムキーの発行ボタンをポチっと。

「あれ、ちょっと待てよ・・。キーの送信先ってガラケーじゃなかったかな・・」

案の定、持っているどのメールアドレスにもワンタイムキー発行のメールを受信していない。そう、ログインできなくなりました。

ワンタイムキーの送付先メールアドレスを変更しようにもログインできないので、どうしようもない状況に。

ホームページに解決法が載っている

おそらく同じような状況でログインできない人もいるだろうと、楽天ホームページのQ&Aを探していたら、やっぱりあった!!

それが、このページ。
ワンタイムキーが受け取れないためにログイン制限が一時解除できず、ログインできません

モバイルバンキングとやらに登録していればクイックログインを使ってログインできるので、そこで ワンタイムキーの送付先メールアドレスを変更できるようだ。

スマホのアプリを使っていたし、クイックログインにも登録した覚えがあったので、スマホアプリからログインを試みるが、モバイルアクセス制限のエラーが・・。

「あ、新しいスマホのモバイル登録をしていなかった・・。」

ご利用の携帯電話・スマートフォンにてクイックログイン登録がお済みでない場合や、モバイルアクセス制限などでモバイルバンキングがご利用いただけない場合は、楽天銀行カスタマーセンターまでご連絡ください。

前に使用していたスマホは使えなくなっているので、これでログインする手段がなくなったわけです。

カスタマーセンターに問い合わせ

その他全般のお問い合わせ

結局、カスタマーセンターに問い合わせる羽目となりました。しかも、カスタマーセンターに同じような問い合わせが多いようで、折り返しの電話を待つことになりました。結局折り返しの電話があったのが翌日(どんだけ・・)。

本人確認の際の楽天銀行の支店番号、口座番号、暗証番号を聞かれます。メモして手元に置いておくと良いかもしれません。

問い合わせ後、解除依頼書が自宅に郵送されるので、必要事項を記入して返送します。返送後、セキュリティ解除にだいたい10日ほどかかるそうです。なので、カスタマーセンターに問い合わせしてからセキュリティ解除まで、だいたい2週間ほど要することになります。まじで無駄です・・。

ガラケー解約、スマホ端末交換の際は気を付ける

最近の各種サービスのセキュリティはいろいろと手が混んでいて、セキュリティ解除用のメールアドレス登録や端末自体のひも付けが当たり前になっています。プレイステーション本体とPSNアカウントのひも付けもそれですね。

ガラケーの解約やスマホを交換する際は、こういった類の登録の解除漏れがないか気を配る必要がありますね。当たり前か。

ではでは。

スポンサーリンク