【Hulu】「1000円でドラマや映画が見放題!?」もうレンタル店には行かない

昨今の若者のテレビ離れは著しいようです。僕もニュース番組以外はほとんどテレビを見ません。それは、Huluを利用するようになったからです。

Huluとはなんぞや?なにが良いんだ?にお答えしようと思います。

スポンサーリンク

動画配信サービス

所謂、定額で(おおよそ月額1,000円~2,000円)で動画が見放題だよってサービス。

2015年、世界最大手「Netflix」が日本でのサービスを開始されて以来、さらに盛り上がりを見せている業界です。

こんな人はサービス利用の検討を

  • 映画(邦画、洋画)好き
  • ドラマ(国内、海外)好き
  • アニメ(国内、海外)好き
  • 毎日レンタルビデオ店に通うのが風習
  • 毎月レンタルビデオ店で1000円以上使っちゃう

もちろん、各社によって、得意、不得意のコンテンツがあります。複数のサービスの組み合わせて利用するのもありだと思います。

ただ、数ある動画配信サービスの中でも、僕はHuluをおすすめしたいです。

特に海外ドラマ好きの方には、この際、是非 Hulu 利用の検討を。

Hulu

最近のヒット作から懐かしの名作、人気映画やテレビドラマシリーズを定額でも視聴できるサービス。その数、なんと20000本以上にもなります。

インターネットを利用したストリーミング再生で視聴します。現在、ダウンロードは扱っていません。

Huluのすすめ

月額933円(税抜)

なんといっても安い!月額933円(税抜)!!

何本見ようがこれ以上の料金はかかりません。

レンタル店で数本レンタルすればすぐにもとがとれる値段ですね。

回線は安定、HD画質

ストリーミング再生で気になるのが、回線の安定性と画質かと思います。

心配は無用です。回線は安定しています。モッサリ感もなく、途切れることもめったにありません。
画質は 720p の HD 画質。これは DVD と比べても断然綺麗です。

もし、回線速度が遅くなっても自動的に画質が調整されるため、途切れることなく視聴できます。
(とはいっても LTE、Wi-Fi 接続が無難です)

コンテンツの豊富さ

コンテンツ数は申し分ありません。得に得意とするコンテンツは、海外ドラマです。

24 や、プリズンブレイク、ウォーキングデッド、アンダーザドームといった有名海外ドラマをはじめ、かなりの動画が配信されいています。しかも全てのシーズンですよ。

また、その配信開始も非常に速く。独占配信といった番組もあります。

最近は、国内ドラマ、国内アニメ、子供向け番組のコンテンツも豊富になってきていますね。

海外ドキュメンタリー番組なんかもあって、息抜きにどうぞ。

ガキの使いが配信されたときは驚きました・・。

対応デバイスが豊富

ゲーム機器:PS Vita、PS3、PS4、Xbox360、Wii、Wii U、3DS・・
モバイル機器:スマホ(iPhone/Android系)、タブレット(iPad/Android系)
テレビ:Apple TV、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Chromecast・・
PC:Windows、Mac

豊富。デバイス登録の必要もありません。

リビングではTVで視聴して、寝室ではタブレットで視聴ってことも可能となります。

アプリ

スマホ、タブレット向けアプリはもちろんのこと、TVやPS3/PS4/Vitaなんかのアプリも対応しています。使い勝手も申し分ありません。

途中で視聴をやめたとしても、途中から再開されます。しかも、どの端末からでも途中再生は可能です。
つまり、外出先でスマホで途中まで視聴していた動画を、帰宅後には家のTVで途中から視聴できる、というわけです。早送り、巻き戻しの必要もありません。

Huluの残念なところ

ただ、Hulu もいいとことばかりではありません。残念なポイントも紹介しておきます。

映画は期待できない

ドラマ(特に海外ドラマ)の豊富さに比べて、映画はあまり期待できません。

ドラマの配信開始スピードは速いけど、映画は遅いです。レンタル店で準新作くらいになったくらいに配信されます。

これに関しては、Hulu の今後の動向に注目するしかありません。もしくは他のサービスと併用ですね。

まとめ

以上、Hulu の紹介となります。コストパフォーマンスは最高に良いです。

2週間の無料お試し期間があるので、ぜひお試しあれ。

ではでは

スポンサーリンク