月々の通信料を更に安くする!2台持ちをやめて「みおふぉん」契約へ。

どぅもー。

MVNO や格安 SIM の市場が賑わってきて、各社、音声通話のプランにも力を入れ始めてきています。

僕はもともと、スマホ(IIJ mio ミニマムスタートプラン SMS 機能付き SIM)とガラゲー(Softbank 契約)の2台持ちで通信料を節約してたんだけど、通話なんてほとんどしないので、ガラケー代が割高に思えてきたんです。

「2年で10万を節約!」通信料節約はガラケー、格安スマホの2台持ちがおすすめ

2016.08.08

そこで、ガラケー(Softbank)の契約更新月を機会に、一度プランを見直してみることにしました。結果、ガラケーを解約して、IIJ mio のプランを見直すだけで、月々の通信料を更に節約できることが分かりました。

スポンサーリンク

2台持ちの頃の通信料

見直す前の通信料はというと、こんな感じ。

月額
Softbank 1,700 円 + 通話料
IIJmio
( ミニマムスタートプラン SMS 機能付き SIM )
1,100 円
合計 2,800 円+ 通話料

通話はほとんどしない、しても 2、300 円なんで、合計 3,000 円前後といったところ。それでも、キャリア契約していた頃は、7,500 円くらい払っていたので 4,000 円ほど節約できていた。

IIJ mio の音声通話付き SIM プラン(みおふぉん)に変更すると

さて、IIJ mio の SMS 機能付き SIM のプランを契約しているわけだが、IIJ mio の音声通話機能付き SIM のプランを考えてみる。(他の MVNO という選択肢もあるけど、めんどくさかったし、各社、料金にそれほど差があるわけでもないので)

で、ガラケー(Softbank)を解約して、IIJ mio のミニマムスタートプラン 音声通話機能付きSIM (通称みおふぉん)にした場合の月々の通信料は。

月額
IIJmio
( ミニマムスタートプラン 音声通話機能付きSIM )
1,600 円 + 通話料
合計 1,600 円+ 通話料

はい、さらに通信料をおさえることができることが分かりました。

気になる通話料金は?

あまり通話しないけど、通話料金も気になるところ。IIJ mio の通話料金は、基本、国内通話は 20円/30秒。みおふぉんダイアル(電話番号にプレフィックス付ける)利用時は 10円/30秒。

詳しくは、公式ホームページの料金表 で。

mioID 間の通話に場合や、定額オプションによってさらに通話料を割引できます。みおふぉんダイアル利用は必須といったところ。国内のキャリア会社と比べてもそんなに差はない。

ガラケーを解約する

通信料金をおさえることができるとなれば、早速行動です。初めて、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用しました。MNP ってめんどくさそうって思ってましたけど、非常に簡単にできました。

こちらのサイト様で丁寧に解説されています。

MNPとは?今更聞けないナンバーポータビリティの方法と注意点

Softbank の2年契約の途中で MNP する場合は、解約料金として別途 9,000 円かかります。その他、MNP 転出手数料 3,000円とられました。

MVNO でデータ通信、音声通話も十分間に合う時代

僕のような、スマホ持っていたいけど、データ通信も通話もそんなに使わないって人には、MVNO を利用を絶対におすすめします。ヘビーゲーマーでもない、仕事等で電話をめっちゃ使うわけでもないなら、MVNO で十分だと思っています。

MVNO 各社、幅広いプランを揃えるようになってきましたし、確実に敷居は低くなってきています。

しかも、MVNO 各社、音声通話のサービスやその料金にも力をいれてきているようで、今回、2台持ちからスマホ1台にできたことは、2台持ちの持ち運びの不便さ、月々の通信料の観点から、非常に良かったです。

みなさんも、是非、MVNO ライフを!

スポンサーリンク