「解決済み」サイトマップのインデックス数が増えていない!?

ある日「Search Console(旧ウェブマスターツール)」で当サイトのサイトマップを確認したところ、ブログ自体の記事は増えているのに 「サイトマップのインデックスが全く増えていない」ことに気が付きました。

SEO的にはマズイのですが、なんとか解決までに至りました。

スポンサーリンク

サイトマップとは

サイトマップには「HTMLサイトマップ」と「XMLサイトマップ」があって、それぞれ

  • HTMLサイトマップ:Webサイトの各ページへリンクを貼った案内図みたいなもの
  • XMLサイトマップ:検索エンジンに対してWebサイト内のURL収集(クロール)を手助けするもの

となります。現在、検索エンジン的には「XMLサイトマップ」が重要視されてます。

特に新しいページを追加したとき便利で、「XMLサイトマップ」を更新して検索エンジンに通知することで、検索エンジンは迅速に新しいページをインデックスしてくれるのです。

未知の目的地(新しいページ)を地図(サイトマップ)なしで行くより、あったほうが最短で辿りつきますよね。

素早く検索エンジンにインデックスされるメリットとして、検索順位が安定することが言えます。

今回のこの「XMLサイトマップ」が正しく更新されていませんでした・・・

サイトマップを確認する

GoogleのSearch Console(旧ウェブマスターツール)から「クロール」→「サイトマップ」で確認できます。

サイトマップのインデックス数が明らかに記事数を下回っていた

画像は30日分ですが6ヶ月以上インデックス数に変化なしでした・・


つまりこの間に新規作成した記事の存在を検索エンジンに通知できていなかった可能性があるのですwwwwwwwwwwwwww

プラグイン「Google XML Sitemaps」をダウングレードして解決した

僕の場合、サイトマップの作成にはWoedPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」を使っています。

Search Consoleのサイトマップが更新されない原因はいろいろ考えられるようなのですが、この「Google XML Sitemaps」の不具合もひとつの要因として挙げられるようです。

どうもとあるバージョンからこの不具合が確認されているようです。「Google XML Sitemaps」はむやみにアップデートしないほうが良いという情報もある。

確かにサイトマップが更新されなくなった時期ぐらいにプラグインをアップデートした覚えが・・。

解決策としては「Google XML Sitemaps」をいったんアンインストールして、正常に動作するバージョンを手動でインストールします。
詳しくは、こちらのサイト様の記事がとても参考になりました。
対策後すぐにサイトマップの送信数が増えました笑


インデックスも後日正常な数に戻りました。

Search Consoleは定期的に確認しましょう

Search Consoleはサイトの構造上の改善したほうがいい内容や致命的なエラーを把握できるので、サイト運営者には必須なツールです。

定期的に確認しましょうね。

ではでは。

スポンサーリンク