【1日15分の勉強】「TED」で英語力・知識・教養・トーク力を身に付けよう

いま「TED」にはまっています。テディベアのテッドじゃないですよ(笑

世界の各分野のスペシャリストが講演をおこなう極上のカンファレンス「TED」のことです。「TED」自体は会社の先輩に薦められたのがキッカケでその存在を知りました。大げさに聞こえるかもしれませんが、1日のわずか10分程度でも、楽しく飽きずに、英語・知識・教養・トーク術を勉強できるんです。

会社の休憩時間や、通勤時間といったちょっとした時間を利用して楽しく学習してみませんか?まさに大人のための教材です。

スポンサーリンク

「TED」って何?

「Technology Entertainment Design」の略称。毎年、世界的に講演会を主催している非営利団体のことです。

本家:https://www.ted.com/
日本語:https://www.ted.com/talks?language=ja

TED が主催する「TED Conference(テド・カンファレンス)」では、様々な分野の人物がプレゼンターとして登場し、1000人程度の聴衆を前にオリジナリティあふれるプレゼンを披露します。その模様が動画として世界中に配信されているんです。

なにがすごいって、TED の講演は「極上のプレゼンテーション」と称されるだけあって、プレゼンターは世界中のその道のスペシャリスト、入念に準備されたプレゼンテーションはユーモアにも富んでおり、なんといってもわかりやすい。

ジャンルも、ビジネス、政治、音楽、最新テクノロジーと多岐にわたっていて、「大人のための教育」として引用されることもあるようです。

動画を見るだけで勉強できる

勉強といっても配信されている動画を見るだけです。ひとつの公演時間が長くても20分程度、平均しても10分程度です。

通勤途中、休み時間、ちょっとした待ち時間を利用しても見終えてしまう時間です。

知識・教養を得る

政治、経済、科学技術などジャンルは多岐に渡っています。しかも、プレゼンターはその道のスペシャリストです。スペシャリストが語る内容はとても濃いです。

例えば、

ビジネスマン向けに。アンソニー・ロビンズは、世界 No.1 のコーチ、自己啓発作家として有名な方ですよね。

プレゼンター:アンソニー・ロビンズ
テーマ:「何が人を動かすのか」

こんなセクシュアルなプレゼンもあります(笑)

プレゼンター:メアリー・ローチ
テーマ:「あなたの知らないオー○○ムに関する10の事実」

特技を極めたプレゼンなんかも。

プレゼンター:BLACK
テーマ:「ヨーヨーの達人への道」

モデルによるプレゼンも。

プレゼンター:キャメロン・ラッセル
テーマ:「ルックスだけが全てじゃない。モデルの私が言うんだから信じて」

どうです?タイトルだけでも興味をそそられませんか?こういったプレゼンが数百本ってあるんです。

英語を学ぶ

もちろん TED の講演は基本的には英語です。ただ、ボランティアの皆さんのおかげで日本語の字幕付きの動画も配信されています。

スマホアプリも配信されています。僕のおすすめは「TED Me」です。英語、日本語の同時字幕が表示されるので、英単語、文法なんかも同時に勉強できます。また、字幕のON/OFFもできるので、字幕なしで視聴することも可能です。

TED Me

プレゼンを学ぶ

もうね、どのプレゼンターも話が上手い!神レベルですよ。時にはユーモアを織り交ぜながらも、肝心なところはグッとしまる。視聴者の惹きつけ方が上手い。簡単に身に付くスキルではありませんが、まずは見よう見まねで・・。

というか、外国の方の観客って会場の雰囲気の作り方が上手いです。プレゼンターと観客が一体となった感じが画面を通してもひしひしと感じます。日本人ではあまり作ることができない雰囲気な気がします。

短時間勉強の教材として非常に優れている

知識・教養を身に付けながら英語も勉強できるので一石二鳥です。1日たったの10分~20分です。つまらないテレビ番組や SNS に割く時間をちょっとだけ有意義に過ごしませんか?

ではでは

スポンサーリンク