【中古車】予算200万円で購入できるおすすめ車はコレ!

どぅもです。

僕の趣味のひとつが新車カタログとか中古車情報見ること。最近の車は高いですね。軽自動車でもオプション付けると150万とか普通にいく。

で、同じ予算でも中古車であれば高いグレードの車も選択肢にはいるということで、中古車も選択肢にという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、予算から車を選ぶという方の参考になればと、予算200万円で購入できる中古車とその条件をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

ボディタイプから選ぶ

ボディタイプからピックアップしてみる。

軽自動車

新車買えます。というか予算200万円で軽自動車を選択肢はないでしょう。

コンパクトカー

人気車であれば、諸費用分を追い銭する必要があるかもしれませんが、総じて排気量1000cc〜1500ccクラスの新古車が買えそうです。選択肢もめちゃくちゃあります。

アクア(トヨタ)

トヨタのハイブリッドコンパクトカー。コンパクトカーの人気車となりましたね。

相場
  • 0年落ち〜
  • 0km〜

新古車が狙いめ。

いわゆる新古車が買えます。ただ、諸費用込みで200万円をちょいとオーバーするかもしれません。
もう少し予算があればカスタムカーも選択肢にはいるというところ。

フィット(ホンダ)

コンパクトカーの先駆け。

相場
  • 0年落ち〜
  • 0km〜
  • 新古車が狙いめ。

こちらも新古車が買えますが、諸費用込みでも200万円はいかないと思います。「RS」パッケージも選択肢にはいりそうです。

インプレッサスポーツ(スバル)

インプレッサスポーツはコンパクトカーに分類されるんです。予算200万円内ならこんな感じでしょうか。

相場
  • 3年落ち〜
  • 2万km〜

ミニバン

ファミリー層に人気のミニバン。200万という予算であれば、ハイクラスであれば旧モデル、ミドルクラスであれば新モデル最低グレードの新古車といったところでしょうか。条件次第では人気車も購入できそう。ただし、修復歴等の車の状態は要チェック。

アルファード(トヨタ)

ミニバンの人気No.1。中古車でも根強い人気がありますね。数も出回っているので、4、5年落ち、6、7万km〜、といったところでしょうか。

相場
  • 4、5年落ち〜
  • 6、7万km〜

セレナ(日産)

ミドルクラスのミニバンとして、若いファミリー層に人気。最低グレードであれば最新モデルの新古車が購入できそう。

相場
  • 2年落ち〜
  • 1万km〜

ヴォクシー(トヨタ)

ヴォクシーもミドルクラスのミニバンとして、若いファミリー層に人気。ただ、人気車だけあってちょっと高め。

相場
  • 2年落ち〜
  • 2万km〜

ステップワゴン(ホンダ)

ミニバンでありながら、そのデザインや低価格がうけ人気車となっています。相場はセレナみたいな感じかな。

相場
  • 2年落ち〜
  • 1万km〜

【広告】


ワゴン

セダンとミニバンを足して2で割ったようなワゴンですが、子供も乗せたい&で走りもやっぱり楽しみたいというお父さんに人気。

レヴォーグ(スバル)

レガシィを扱いやすいボディサイズに広い室内、上質な走りを兼ね備えたステーションワゴン。人気車だけあって、200万という予算だと走行距離は多め。

相場
  • 3年落ち〜
  • 6万km〜

Cクラスステーションワゴン(ベンツ)

案外、ベンツの旧モデルのCクラスステーションワゴンが狙えるんです。ベンツの中古車って旧モデルだと値段落ちます。
外車は壊れやすいという印象はあるようですが、それは10年以上前の話。きちんとメンテナンスされていれば、そんなに壊れることはありません。同価格帯で日本車を選ぶなら、ワンランク上のベンツを狙ってもいいのではないでしょうか。

相場
  • 5年落ち〜
  • 3万km〜

SUV

随時、更新。ちょっと待ってね。

中古車選びで見るべきポイントはコレ

中古車を検討するにあたって、見ておきたいポイントはこれ。

・修復歴なし
・整備記録簿あり
・年×1万km=走行距離

最近の中古車サイトだと検索条件で絞れるので、検索する際は最初っからチェック付けておいても良いかもしれません。

修復歴ありだと同じグレードの車が相場より20%〜30%安いです。修復歴ありだと、車としての安全性に欠けている可能性がありますので、僕はおすすめしません。また、記録簿ありだと、どれだけ定期的にメンテナンスされてきたか把握できるので、中古車であっても安心できますね。

最後に「年×1万km=走行距離」。5年落ちであれば5万km程度走っている車を選んだほうがよいです。年式古いのに走っていないというのは、チョイ乗りが多いという使い方が想像できます。車って案外走っていないとダメになるんです。チョイ乗りが一番車をダメにするんですよね。走行距離が少ないからっていいってわけじゃないんですよ。

ではでは

スポンサーリンク