「抜いたほうが楽かも!」横に生えた親知らずの抜歯体験談や後悔したことなど

どぅもー。

ある時、下の奥歯に違和感を覚えて歯科に行ったんです。
早速レントゲンをとってみると、あらびっくり、

下あごの親知らず2本が横に生えて埋まっていたんです・・

それから親知らずの抜歯を経験しました。それは壮絶な経験でした。

スポンサーリンク

下あごの親知らずが横に生えることは珍しいことではない

正式な病名は「両側下顎水平埋伏智歯」。

これは現代人にとって珍しい症状ではないとのこと。

食生活の変化によってあごが細くなって、親知らずが生えるスペースがなくなるため、おかしな生え方をすることがあるようです。

生え方が悪い親知らずは抜いたほうが楽だと思う

これは個人的な意見なんですが、生え方が”悪い“親知らずは抜いてしまったほうが楽だと思います。

生え方が悪いと、その親知らずは、

  • 隣の歯を虫歯にしてしまう
  • 歯茎がはれて痛む
  • 歯並びが悪くなる
  • 口臭
  • 頭痛

といった症状を引き起こすことがあります。

なんといっても、歯の頭がちょこっとだけ露出している場合、とくに歯磨きがめんどくさいです。

通常の歯ブラシでは届かない場所なので、先が尖った特殊な歯ブラシ(ワンタフトブラシ)を使う必要があります。

と、こんな厄介な歯と何十年も付き合わなければいけないなら、ちょっと我慢して抜いたほうがいいと思うわけです。

親知らず抜歯体験談

ここからは僕の体験談です。

紹介状を書いてもらい歯科口腔外科へ

行きつけの歯科で、最初「親知らずが横に生えて埋まっています。ただ、いまのところ他の歯への影響はありません。放置する、抜歯するの判断はおまかせます。」と診断され、放置する道を選びました

だって問題ないなら痛いことは避けたいし・・。

でも歯磨きがめんどくさいし、たまに歯茎が痛んだりするので、結局抜歯することを決断したのです。

そのことを歯医者に伝えると、「ここでは対応できない」ということで紹介状を書いてもらい、大きな病院の歯科口腔外科に行きました。

一応は手術ということで、いろいろと注意事項を説明され、同意書にサインしました。
抜歯とはいえ手術なんて初めてだから、めっちゃ緊張しました。

1日に2本の抜歯はさすがにきついよと言われたので、別日での手術です。

1本目、2本目ともに会社を休みました(笑)

痛くはないけど気分は悪かった

麻酔のおかげで痛みは全然なかったですが、歯を削る音や、その振動、歯を砕く音は分かります。そのあたりはすごく気分が悪くなりました。

1本目、2本目ともに30分くらい。歯が大きかったり、埋まり方によってはもうちょっとかかったりするようです。

口を開きっぱなしなので、顎も痛い。

一番苦労するのは、食事です。咀嚼に神経を使う生活が1週間程続きました。

もうひとつは抜いた歯の穴です。もともと歯の頭が露出していため、どうしても穴ができてしまうそうです。自然に埋まるまでは数ヶ月かかるようです。ご飯粒などが詰まります。虫歯や口臭の原因となるため、歯ブラシやうがいで取ってあげないといけません。

僕が失敗したなと思うこと・・

親知らずを抜歯するにあたって、こうしておけば良かったと思うことです。
これから抜歯を控えている方の参考になれば幸いです。

1本目と2本目の抜歯の間隔は空けてもよかった

僕の場合、1本目と2本目の抜歯の間隔は1ヶ月空けました。

ただ、うえで

もうひとつは抜いた歯の穴です。自然に埋まるまでは数ヶ月かかるようです。ご飯粒などが詰まります。虫歯や口臭の原因となるため、歯ブラシやうがいで取ってあげないといけません。

と書いたように、左右の奥歯がこのような状態では気持ちよく食事できません。

1本目の穴が完全に塞がってから2本目を抜歯すれば良かった
かなと思ってます。

麻酔がきれる前に痛み止めを飲む

痛み止めなんて飲んだことなかったし、痛くなったら飲めばいいやと思っていました。

それが、麻酔が切れ始めると同時に激痛が走り、それから痛み止めを飲んでもすぐに効くわけではなく、しばらく悶絶してました・・

手術後、麻酔がきれる前に痛み止めを飲んだほうがいいと思います。

締め!!

今も空いた穴と苦戦した生活が続いていますが、数ヶ月後にはきっと楽になるはず!親知らず抜いて良かったと思えるはず!でももう経験したくない!!!

スポンサーリンク